グッチのブランドの歴史とメンズスーツの3つの特徴

更新日:2023年7月20日

スーツの購入を検討されている方のなかには、人気のブランドスーツを購入したいと考えている方もいるのではないでしょうか。
メンズスーツを購入する際は、グッチのスーツがおすすめです。

本記事では、グッチブランドの軌跡やメンズスーツの特徴、おすすめのグッチのスーツなどを紹介します。
スーツのブランド選びに悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

グッチブランドの軌跡

まずは、グッチがどのようにして人気ブランドへと成長したのか、その歴史について紹介します。

グッチブランドの誕生から1990年代まで

グッチは、1921年に創設者のグッチオ・グッチによってイタリアのフィレンツェで誕生したラグジュアリーブランドです。

創設時は、革製商品の工房としてスタートしました。
1953年に創業者のグッチオ・グッチが亡くなると、息子のアルド・グッチが事業を引き継ぎます。

この頃に現在でも人気の柄である、緑×赤×緑のウェブストライプが誕生しました。
事業を順調に拡大したグッチですが、グッチ一家で家族内の争いが起き暗殺事件にまで発展しました。
その影響でブランドイメージが悪くなり、倒産寸前にまで追い込まれます。

しかし1990年代に入り、トムフォードがクリエイティブ・ディレクターに就任すると人気復活の兆しが現れます。
当時のグッチは、「トムフォードグッチ」とも称され今でも人気が高いです。
そして、1999年にPPR社と戦略的提携を締結し、数多くのブランドとグッチが協力関係を結びました。

2000年から現在まで

2011年には、グッチはPPRグループの100%子会社となります。
それによりグッチブランドは、グッチ一族の経営から完全に離れることになります。

2015年にアレッサンドロ・ミケーレがクリエイティブ・ディレクターしたことで、フェミニンな衣装のグッチが人気を得ています。
その後も数多くの有名ブランドともコラボレーションした商品を発表し、グッチは世界のファッション好きの方から最も注目を浴びるブランドの1つとなったのです。

関連記事>>グッチとはどんなブランド?特徴・歴史・人気の商品をチェック

グッチのスーツの3つの特徴

グッチのスーツの特徴は主に3つあります。

グッチを象徴する2つの柄

グッチ象徴する柄は、ダブルGのモノグラムウェブストライプの2つがあります。

創業者のグッチオ・グッチの頭文字を取り、Gが2つ並んだ柄がグッチの商品に取り入れられています。
ダブルGのモノグラムは、品質保証の証にもなっています。
現在、デザイナーの名前や頭文字を取った柄は多くのブランドで採用されていますが、世界で初めて取り入れたのはグッチです。

また、赤×緑×赤のウェブストライプもダブルGのモノグラムと同様に、グッチを表す代表的な柄です。
馬具から発想を得てデザインされ、遠目から見てもグッチの商品と分かる存在感があります。
ダブルGのモノグラムとウェブストライプは、Tシャツやパーカーなど多くの商品に採用されています。

ユニークなデザイン性

グッチの特徴は、派手ながら上品な印象を与えるユニークなデザインです。

色使いも、水色やピンク色などの派手な色も服に合うように取り入れられています。
派手なカラーや柄が用いられている商品は他の色のトーンを暗く抑えている傾向があるため、着こなしのしやすさも兼ね備えています。
グッチの服の持つユニークなデザイン性は、幅広い年代の方にも支持されています。

素材へのこだわり

グッチは、服に使う素材にもこだわって作られています。

主に服の素材に使われるコットンやシルク、ウールは世界中の素材から厳選されたものが使用されています。
上質な素材を使うことで上品さもあり、着心地もよい点が大きな特徴です。

グッチのおすすめメンズスーツの5選

グッチでおすすめのスーツを5つ紹介します。

フィットシルエットGUCCIピンストライプスーツ

フィットシルエットGUCCIピンストライプスーツは、さまざまなシャツにも合わせやすいブラックカラーのストライプスーツです。

ストライプが線ではなく、「GUCCI」の文字で描かれているという特徴があります。
素材はウールが100%使用され、ジャケットの裏地にはワインレッドのカラーが使われていることで脱いでもおしゃれに見えます。

シルエットとしては太すぎず細すぎないように作られていて、クラシカルな印象を与えるフィット感が人気です。
GUCCIの文字が入ったストライプが特徴のフィットシルエットGUCCIピンストライプ スーツの価格は、429,000円 (定価) となります。

ストレートフィットビー(ハチ)ウールギャバジンスーツ

ストレートフィットビー(ハチ)ウールギャバジンスーツは、シンプルなブラックスーツでさまざまなシーンで着用することができます。
多くの方の体型に合うように、ストレートフィットで作られています。

このスーツの特徴は、ジャケットと同じカラーのブラックで蜂が描かれたデザインです。
グッチでは1970年代ごろから蜂をモチーフしたデザインの商品を発表しており、人気のデザインです。

蜂はヨーロッパで高貴さを象徴し、紋章や絵画などに頻繁に登場しています。
蜂のデザインが特徴のストレートフィットビー(ハチ)ウールギャバジンスーツは、321,200 円(定価)で販売されています。

Gドットウールスーツ

Gドットウールスーツは、ネイビーカラーのインパクトのあるスーツです。

スーツ全体に「GUCCI」の頭文字の「G」が、ドットとして描かれているという特徴があります。
派手なデザインではありますが、着こなしのしやすさも兼ね備えた1着です。

また、テーパードシルエットが採用されているため、体形がすっきりと見えます。
GのドットがあしらわれたGドットウールスーツの価格は、321,200 円 (定価)です。

ヘリテージGUCCIピンストライプスーツ

ヘリテージGUCCIピンストライプスーツは、ストライプ柄が印象に残るダークグレーのスーツです。

縦に線の入ったストライプ柄は、細身に見える効果があります。
ソフトな細身のジャケットと、アンクル丈のストレートパンツの組み合わせが特徴です。

アンクル丈のパンツにより暑い季節でも軽やかに着こなすことができ、靴下を見せることでもコーディネートを楽しむことができます。
軽やかに着こなすことができるヘリテージGUCCI ピンストライプ スーツは、429,000 円 (定価)で購入できます。

スリムフィットウールモヘアスーツ

スリムフィットウールモヘアスーツは、ダークブルーの無地のスーツです。

このスーツの特徴は、高級素材のモヘアが贅沢に使われていることです。
モヘアはアンゴラ山羊から採取した毛で作られ、温かく蒸れにくいという特徴です。
温かい空気をたっぷり含んで保温することと、吸湿性も高いことから汗で蒸れにくい性質を持っています。

寒い季節を快適に過ごせるスリムフィットウールモヘアスーツの価格は、317,900 円 (定価) になります。

参考サイト>>グッチ公式ホームページ

スーツに合うグッチおすすめの小物

スーツは、小物と組み合わせることで着こなしの幅が広がります。
スーツに合うグッチのおすすめの小物は主に、5つあります。

ネクタイ

スーツを着用する際、ネクタイを結ぶことでよりフォーマルな形になります。
ネクタイを結ぶことで、スーツの着こなしの幅も広がりおしゃれな印象を与えます。

グッチのおすすめのネクタイの柄は、ドット柄です。
シンプルな丸模様のドットからGUCCIの頭文字のGをドットとして使った柄など幅広い種類があります。
スーツに合うネクタイを選び、スーツをおしゃれに着こなしましょう。

ネクタイピン

ネクタイピンは、結んだネクタイがブラブラ動かないようシャツに固定するものです。
ネクタイピンがあることで、食事や手を洗う際に汚れにくくなる効果もあります。

グッチのおすすめのネクタイピンは、Gのモノグラムです。
グッチのネクタイとネクタイピンを合わせることで、より一層ネクタイが映えます。

グッチのネクタイピンは、シンプルながら存在感があるという特徴があります。
シンプルなスーツに合わせればアクセントを付けられ、派手なカラーのスーツと合わせても着こなしに深みを出すことが可能です。

カフリンクス

カフリンクスは、シャツの袖口を留めるものです。
人によっては結婚式や式典などの場でつけるイメージを持っている方もいるかもしれませんが、普段のスーツを着用する際にも付けることができます。
スーツ袖口からカフリンクスが見えることで、品格のある印象を与えます。

グッチのおすすめのカフリンクスは、Gのモノグラムです。
インパクトのあるデザインですが、主張しすぎずシャツにも馴染むデザインになります。

ハンカチ

ハンカチは、スーツの胸ポケットに差すことでこなれた雰囲気を演出することができます。
グッチのおすすめのハンカチは、ウェブストライプの柄です。

赤×緑×赤の柄はスーツに馴染みやすく、スーツの着こなしに深みを与えます。
ウェブストライプ柄であれば、幅広くののスーツに合わせることが可能です。

腕時計

腕時計は、時間の確認以外にも着用することでスマートな印象を与えられるメリットがあります。

グッチのおすすめの腕時計は、G-クロノウォッチです。
GUCCIの文字が中央に配置されたG-クロノウォッチは、シンプルなシルバーカラーでスーツのカラーの左右されずに合わせやすいです。

スーツに合う時計を選び、知的な雰囲気を演出しましょう。

関連記事>>グッチのメンズ靴の特徴は?サイズ感や選び方とともに紹介

グッチのスーツはユニークなデザインが人気

いかがでしたでしょうか?
ダブルGのモノグラムやウェブストライプ柄が人気の高いブランドのグッチですが、一時は倒産の危機を経験しています。

現在は自身のブランドを展開しているトムフォードがクリエイティブ・ディレクターに就任したことで人気が復活した話はファッション業界のなかでも伝説になっている有名な話です。
グッチのスーツはユニークなデザインという特徴があり、派手さと着こなしやすさが融合されています。
スーツを着用する際には、ネクタイや腕時計などを合わせてよりおしゃれにスーツを着こなしましょう。

グッチのスーツの買取を希望されている方は、クールヴェールがおすすめです。
スーツの買取を専門に行っており、査定額の高さも好評を得ています。
グッチのスーツ・バッグ買取実績や参考価格はコチラからご覧ください。

クールヴェールではブランドを熟知したスタッフがスーツや革靴等、幅広いアイテムの高価買取を行っています。
スーツ買取りならクールヴェールご相談ください。

この記事の監修者

監修者の写真

鈴木義彦

株式会社クール・ヴェール 代表

<学歴>

高卒!!(今でも大学への憧れあり。社会人枠を狙っている。)

<職歴>

1998年|SPA大手アパレル 新卒入社
暴力体制の無理やり販売するスタイルに共感できず2年で退社。

2000年|株式会社シップス アルバイト入社
メンズドレスを半年学ぶ。時給800円のカップラーメン生活に耐えられず退社。

2001年|アパレルコンサルティング会社 中途入社
社長の女癖の悪さを見かねて退社。給料の振込手数料を社員持ちにするセコさにも見かねて・・・。

2005年|アパレル会社の上司と株式会社〇〇の創業に携わる
共同出資にも関わらず、上司のお金の使い方がブラックボックス過ぎて信用できず退社。

2006年|株式会社クールヴェール創業
好きな洋服をバイ&セルする喜びを知り今に至る。自分の得意分野のメンズドレスの専門サイトを立ち上げ、一人ひとりのお客様に接する喜びを楽しみながら自らも店頭に立つ。

最新記事

査定額大幅UP!

おまとめ買取1点より2点、2点より3点
複数点数になるほど
買取単価がぐっとUP!

  • 1点
    ポールスミス
    ストライプ柄3ピース
    スーツ
    単品買取価格25,000円
    おまとめ買取35,000円
  • 2点
    ジョンロブ
    フィリップ2 パンチド
    キャップトゥシューズ
    単品買取価格100,000円
    おまとめ買取115,000円
  • 3点
    ヴァレクストラ
    シャーロックキー
    ブリーフバッグ
    単品買取価格30,000円
    おまとめ買取42,000円
  • 4点
    ベルルッティ
    ゴールデンパティーヌ
    長財布
    単品買取価格45,000円
    おまとめ買取55,000円
  • 5点
    マリネッラ
    セッテピエゲネクタイ
     
    単品買取価格6,000円
    おまとめ買取9,000円

単品買取価格 206,000円おまとめ買取256,000円!

単品より5万円も買取価格アップ!

3つの買取方法をご用意しております

いずれの買取方法も無料のサービスです。お客様には一切お金がかかりませんのでお気軽にご利用ください。